1・9・3

ブライスの写真を掲載しています。当ブログはリンクフリーです。※ブログ内画像の無断転載等はお止め下さい 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

自己流カスタム・開頭~瞼上げ

つい何ヶ月前までかはカスタムが全く出来ずにいた私ですが、ペケ×peque様のカスタム記事などを拝見し思い切ってやってみてからというもの、ラディエンスのカスタムにも大分慣れてきました。
そこで、私なりのカスタム方法をここでまとめて記しておこうと思います。
2008年の子は全体的に瞼が下がっていたので、それを出来るだけ楽に上げたい!と思う人向けのカスタム方法になります。


CIMG3639.jpg
今回カスタムに付き合ってもらったのは右のウェルカムウィンターです。


CIMG3641.jpg
今年になってからのブライス・フレンドリーと比べると、少しだけ瞼が落ち気味なウィンター。
サリーライスやオーブリーナなどトロ目と言える位の子達よりはもちろん上がっています。
ほんのちょっとの差だけなのです。でも、せっかくなのでやってみようと思いました。


以下はカスタム開始です。写真がかなり多いです。
※開頭されてバラバラになっているブライスが苦手な方はお気をつけください!


ここから自己流のカスタム方法を記していきます。
カスタムはくれぐれも自己責任でお願い致します。



CIMG3643.jpg
髪の毛をまとめて上げます。
後姿はこんな感じです。

CIMG3644.jpg
このように先を曲げた針金を用意します。

CIMG3646.jpg
その針金を、写真のバネ部分に引っ掛けます。

CIMG3648.jpg
そして持ち上げてバネを外し、そのまま顔の中へ収めます。
針金はまた後で使うので近くに置いておきます。

この後、後ろの3本のネジを外します。

CIMG3652.jpg
今度は前後の顔パーツをパカッと開きたいのですが、頭皮が邪魔です。
両方の耳の上をぐっと押し、髪の根元を上に持ち上げると頭皮が浮いてきます。
浮かない場合は接着剤で固定されていると思われます。
やむをえないので、少しでも隙間があったらそこからカッターで慎重に切り開きます。

CIMG3654.jpg
後ろ側の頭皮が外れました。
今度こそ前後の顔パーツを開きます。
しかしこれも(もちろん接着剤は使われてませんが)がっちりハマっている場合があります。

CIMG3656.jpg
薄くて丈夫なもの(見当たらなければカッター)を隙間に差込み、開けていきます。
このとき顔の横に傷が付きやすいので慎重に行います。

CIMG3657.jpg
ようやく前と後ろが分かれました。
今度は前側に付いたままの頭皮を外します。

CIMG3658.jpg
このネジを外すだけです。
細いドライバーを使えばすぐに取れると思います。

CIMG3660.jpg
頭皮と顔(前)も分かれました。
これでようやく瞼上げに取り掛かれます。

CIMG3662.jpg
瞼を上げるにはどうしたらいいのか。
ここに注目してみます。
この瞼パーツ部分(?)とアイパーツが差し込まれている部分がぶつかりあうことによって、瞼はそれ以上上がらないようになっています。

CIMG3661.jpg
なので、赤く記したところを削ってしまえば、その分瞼パーツは少しだけ奥にいき、瞼も上がります。
本来ならアイギミックをまるごと外してその部分を削るんだと思うのですが、ギミックを全部外すというのはなかなか大変です。
(後からまた組み立てなおさなければいけませんし)

CIMG3663.jpg
そこで活躍するのが一番左の小さなマイナスドライバー。
ごく普通の、100円ショップのものです。

CIMG3664.jpg
このドライバー、なんと今削りたいと言っていたこの隙間にピッタリ。

CIMG3665.jpg
あとはお分かりの通り、ドライバーでゴリゴリ削ります。
ギミックが動くのでもう片方の手で固定しながらゴリゴリゴリ。
カラーアイ(と白目)を傷つけないように注意します。

CIMG3666.jpg
定期的に正面からのバランス・上がり具合を確認しながら作業していきます。

これでいいかな?と満足出来たら終わりです。


CIMG3667.jpg
また頭皮を付けて…

CIMG3669.jpg
バネに針金を引っ掛けて…

CIMG3670.jpg
顔後ろに持ってきて、再びバネを四角い枠の棒部分に引っ掛けます。

あとは顔パーツ前後にボディをサンドイッチし、結構力を入れて締めてやれば、パチン!といい音がして元通りになります。

CIMG3671.jpg
出来上がり。

CIMG3672.jpg
フレンドリーと並べても違いがないぐらいに上がりました。
ブライスはほんの数ミリの瞼で表情が変わってくるので不思議ですし、魅力的です。


ここまでお付き合いいただきました方、ありがとうございました*


    19:26 | Comment : 6 | Top
Comment
2009.04.19 Sun 20:33  |  チロル #uuBy4x0c
大手術ですね!私もやりたいけど出来るかな~(^-^;
やっぱりパッチリ上がると表情がキラキラして明るく見えますね。
私はどうもとろ~んと重たいまぶたが苦手で、サリーライスさんを
何とかしたいんですけどね(~_~;)うぅ~む。。。

それから例のブツ、さきほど梱包完了しましたので
明日発送しますね^^またメールします!

おぉ~~~  [URL] [Edit]
2009.04.19 Sun 21:34  |  いっく #QjtTlS4.
やっぱり大手術に見えますよね~(^^;)
ギミックを外したりしていないので、慣れると結構簡単なんですが、
確かに最初は手間取ったり難しく感じたりすると思います。
もし意欲が湧いたら、そのときは頑張ってください!

例のブツ!ちょっと笑ってしまいました。
すごく楽しみです(*´∀`*)
今から誰に着せようか~と幸せな悩みを抱えています♪
大手術…  [URL] [Edit]
2009.04.20 Mon 08:43  |  ペルー #HfMzn2gY
はじめまして!!
詳しい解説に思わずコメントです。

丁寧に写真も添えられていて、とっても参考になりました~!!
ドライバを使うアイディアは秀逸です。

ウインタさん、すごく可愛くなりましたね~♪
参考になりました~♪  [URL] [Edit]
2009.04.20 Mon 23:47  |  いっく #QjtTlS4.
ペルーさん、はじめまして!
コメント頂けてとても嬉しいです。

少しでも分かりやすいように、と拙いながらもたくさん写真を撮ったので、
そう言って頂けますと感激です。
こんなのでもアップした甲斐がありました~(*^^*)

ウィンターもほんの少し瞼を上げただけですが、可愛くなってますか?
本当に嬉しいです♪
またお気が向かれましたら、いつでも覗きに来てやってくださいv
ありがとうございます!  [URL] [Edit]
2009.04.23 Thu 14:47  |  pochitoconejo #-
わぁ、すごくわかりやすいです!!
作業しながら写真を撮るのは、難しいんですよね。
それなのに、こんなに綺麗に撮るなんて、素晴らしいですよ。
説明も丁寧で、これなら初めての方でも簡単にカスタム出来そう♪
アイギミックを外さずに削るというのも、目からうろこでした。
すごいです~。
  [URL] [Edit]
2009.04.23 Thu 21:10  |  いっく #QjtTlS4.
pochitoconejoさんにそう言って頂けるなんて、光栄です!
本当に作業しながらの撮影は大変ですよね。
腕をプルプルさせながら頑張りました(笑)
pochitoconejoさんのカスタム記事がとても分かりやすく
参考になってこれなら自分も出来るかも?とカスタムに
踏み切れたので、私のこの記事もそんな風に誰かの
お役に立てるようなものだったら嬉しいなぁと思ってます。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっく

Author:いっく
マイペースにブライスを眺めたり撮影したり。気まぐれ遅更新です。あまりに不定期更新すぎるため、基本的にコメントへの返信はおこなっておりません。

※カテゴリ内のブライスの名前の前に「*」が付いている子は、実家に置いていたり里子に出していたりして今は手元にいない子です。

【別ドールブログ】
ミックスジュース
(アゾン1/6中心にドール色々)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。